2004年06月02日

外資用語の基礎知識・その 17

【クォーター -- くぉーたー】(quarter)

「四半期」のこと。第一四半期を 1Q などと呼ぶ。
社内業務上きわめて重要な意味を持つ単位になります。
半期や通期での業績はもちろん重要なのですが、もうとにかくクォーター毎の数字がすべて。
3ヶ月毎に部署に対する業績評価が入るようなもんです(個人の評価は半期ベース)。

日本企業(某商社)から転職されてきた方が、
いやあ、ここはクォーター毎にレビュー入るから、前の会社の4倍のスピードがありますねえ
と感想を漏らしてました。

でもこのリズムとか、前述のストレッチとかに慣れてしまうと、それが無い会社に行くと調子でないそうです。

そうなっちゃうと、もう不治の病だけどね(苦笑
posted by らび at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 外資用語の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。