2004年05月23日

ブログがブレストの代替に?

なる訳ない。
正確に言うと、ブレストの中で使われるツールには、なる。
その点については、らびも一票。

だからこの記事の意図もそこにあると思いたいですが。
つまりこっちの記事の方がイメージ近い。
むろん究極の知的生産の道具になり得るか否かは、自分の付き合い方次第だけどね。

なぜにブレストの代替にはならないか?
そりゃ無理ってもんです。↓で取り上げたファシリテーターがいない限り、ブレストなんて成功しない。

そしてネットの特性上、例えチャット並みのリアルタイム性が確保されても、ファシるのは至難の業。
知ったメンバーでテレビ会議やるなら別だけど。

日本に限らず、ブレストって言葉があまりに軽く扱われてるので、ちょっと語ってしまいました。
posted by らび at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場/お仕事のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。